Welcome to my homepage

CATEGORY

呼吸療法医学会


ごあいさつ

委員長挨拶

 平成28年7月から日本呼吸療法医学会のセミナー委員会委員長を拝命しております今泉 均と申します。
 本セミナーは平成7年に第1回を開催以降、20年以上にわたり「安全で有効な呼吸療法の普及」を基本理念として、呼吸療法初心者の皆様に対して呼吸療法入口の扉を開き、ベテランの皆様の知識の整理と更新をお手伝いし続けてきてきました。年2回(春、秋)の講義形式での呼吸療法セミナーと日本呼吸療法医学会学術集会並列開催となる実技セミナー(夏)の2部構成をとっております。
 講義形式のセミナーでは、各講演後に質問用紙に質問(日常の呼吸療法の悩みも含めて)を記載していただきますと、最後のQ&Aコーナーで専門の講師から直接回答を得られるようにしております。
 実技セミナーでは「グラフィックモニターの見方」「ジャクソンリース回路の体験」「NPPVの体験」など、講義形式では得られない実践的な内容を体験を通して提供しております。内容は新鮮であり、リピーターの方にも楽しんでもらえるようにセミナー委員会で創意工夫し、常に進化し続けるセミナーでありたいと考えています。
 セミナー委員一同、皆様のご参加をお待ちしております。

2016年8月吉日

一般社団法人日本呼吸療法医学会
セミナー委員会
委員長 今泉 均

担当理事挨拶

 日本呼吸療法医学会では、呼吸管理に興味を持つ医療従事者を対象としたセミナーを、1995年から開催しています。当時は呼吸療法に関連したセミナーがほとんどなく、書籍や参考書も一部の専門的なものに限られていました。そのため現場では「呼吸は難しい」という評価をしばしば耳にしました。そんな状況下で、呼吸管理に最も興味を持っている団体の一つとして当学会がセミナーを企画しました。当初の内容は呼吸療法入門者を対象とした呼吸生理学や基礎の呼吸管理が中心でしたが、最近ではトピックスも交えて多くの方に幅広く満足してもらえるものを目指しています。スポンサーを付けていないため運営に必要な経費はすべて皆様の受講料に依存していますが、中立な立場で片寄らない内容を手作り感あふれる会場で提供できればと考えています。

一般社団法人日本呼吸療法医学会
セミナー委員会
担当理事 大塚将秀


▲pagetop